久しぶりに自転車で長距離移動

“土曜日の事ですが、子供が暇そうにしていたので出かける事にしましたが、自転車
に乗りたいというので、自転車で移動する事にしました。
どこにいくか話をしていると子供が言いだした目的地へは5キロ程先のお店でした。

天気も良かったので、まあ運動がてら自転車で頑張ってみようと思い出かけました。
いざ出発!
はじめの内は特に何事もなく進んでいきましたが、3キロ程進むと息が上がって
スローペースで進んでいると子供がドンドン先に行ってしまって、危ないから
追いつかないといけないと思い、一生懸命に自転車で進んでおいついたらゼーゼー
ともうバテバテでした。
やがて目的地が見えてきたら、それまでゆっくりと進んでいたのでこれでもかと
スピードを出して目的地到着。

のどがカラカラだったので目的地についたら飲み物を早速調達し、
近くの公園で潤しました。
子供はすごいですね、私が休憩している間も公園ではしゃいでいる。
私は帰りの事も考えるとため息ばかりでした。
それから進んできた道のりを通り帰宅し、帰り着いたらもう動けないと
横になりました。

翌日はもう筋肉痛で思ったように動けない状態になってしまっていました。
運動不足なのが思いっきり露呈されました。

こういった事があるかもしれないからある程度運動をしていた方が良いですね。”

「ピアノの森」を読んで

“語句
茶色の小瓶…アメリカ合衆国ジョセフ・ウィナーが自身のミドルネームイーストバーンの名で1896年に発表した曲
(トランペット・トロンボーンなどの管楽器を使って演奏する事が多い)

内容
町外れの「ピアノの森」で育った少年カイの物語。

ピアニストを目指している人に是非読んでもらいたい一冊です。

感想
クラッシックと言えば…
この曲を聞いた瞬間にクラッシックの世界が好きになる。
「G線上のアリア」
音楽の基本の曲にはかかせなない。
「カノン」
ピアノが弾けるようになったら一度は弾いてみたい。
「愛の夢」
クラシックが好きになってしまい、ついにオーケストラを見いいってみたい。
「モルダウより、わが祖国」
(オーケストラなどではよく聞く1曲だと思います)

このように、今回の漫画は…クラッシックが主に使われています
はじめ楽譜すらも読めなかったカイ、周りを取り巻く人々によりピアニストとしての才能開花していく姿を描いていくという漫画です。

この漫画を読み終わり思った事は…「今からさっそくクラッシックを聞こう」と思いましたね。

(そして、この漫画には色々な音楽の曲名がでてきたので、曲の意味、作曲家の名前などが知りたかったので、わざわざインターネットで検索しながら漫画を読んでました。)

こんな人にオススメです
クラッシックが好き
ピアノが好き
本は全部読みます。

掛け持ちは厳しいですね

“先日人との約束が3つあり、どうにか時間を駆使してすべてをやろうとしました。
結果として1つだけは、満足いくようにすることができました。
ただ、後2つは満足いくものにはできませんでした。
1つは、イベントの手伝いでした。毎年頼まれているもので、日ごろお世話になっているから
お手伝いをしています。
準備段階から参加はできたのですが、イベントが夕方18時ぐらいまでだったのですが、
私は、13時過ぎにはそこを離れなくてはならず、戻ってこれたのは17時でした。
イベント自体が12時からだったので、イベント自体の手伝いは1時間しかできまでせんでした。
別のいつも一緒に動いているスタッフが、終日いてくれたので、なんとか顔はたてたのですが、
申し訳ないなあって思いました。
だからといって、そこを責めるような人たちではなく、おみあげまで持たせてもらいました。
もう1つは、私がお願いして、コンテストに出すような写真を撮りにまた別のイベントに行く用事でした。
イベントは、こちらも14時から17時半ぐらいでした。
しかし、その前の会場を出れたのが17時だったので、会場に着いたのは場所は近かったですが
17時半前でした。
ほぼ終わりかけのフィナーレといった感じの写真をとれただけで満足なものはとれませんでした。
やはり、掛け持ちはだめだなって思いました。”

眉毛にできてしまった巨大ニキビを治した方法

ずみずみ 男性 20代 会社員 脂性肌

“先日眉毛にニキビができてしまって、最初はすぐに治るでしょと思ったのですが、すぐに治らなかった為美容アドバイザーの友人に治す方法を聞いて実行した話です。

私はちゃんと洗顔も毎日しているし、化粧水もつけているので他の何が足りないかということを中心にその美容アドバイザーの友人にアドバイスをもらいました。

まずは運動不足と言われました。案の定、私は普段からオフィスワークなので平日の日中はそこまで動くことがありません、夜も特にジムに行ったりするわけではないので運動不足でした、それなので簡単にできることからはじめると言いというアドバイスをもらいました。

それなので、まず簡単にできることとして会社のオフィスが5Fにあるのですが、今まではオフィスへの移動はエレベーターだったのですがそれをまずは会社の帰りだけ階段を使うようになって、だんだんと慣れてきてからは往復を両方階段にするようになりました。そこから段々ともっと体を動かしてもいいなと思って今は友人たちと一緒に休みの日にフットサルなんかもしています。

サプリメントでニキビ予防するのもひとつの手だと思います。

それともう一つ言われたのが睡眠不足が原因と言われました。その通りで私は1日睡眠が4時間ちょっとが多かったので、ちゃんと睡眠を確保するため夜12時以降はいつもネットサーフィンするのを禁止にして、必ず毎日6時間以上寝る癖をつけるようにしました。

その結果ニキビは収まりまして、それ以降眉毛にそういったニキビができることもなくなりました。”

ニキビは睡眠で治すことができる

ユウ 男 20代 その他 普通肌

中学生の時にニキビがたくさん出てきて悩んだ時期がありました。
当時は僕以外にも色んな人がニキビで悩んでおり、この年頃はニキビができやすいんだなーと思っていました。
ただ、ニキビがまったく出ない人も中にはいて、この人はなんでニキビがないんだろうと気になったことがありました。
いろいろと自分でニキビが出ない人から話を聞いてみたところ、共通していたのが、睡眠をしっかりと取っていることでした。
これは何か関係があるのかもしれません。
基本的にニキビは不摂生な生活が原因の1つとも言われています。
確かに当時の僕はあまり健康的な生活をしていなかったかもしれません。
夜遅くまでゲームやマンガを読んだりしていたので、もしかするとこれが原因でニキビが出ていたのかもしれないと思いました。
なので、とりあえず1週間くらい早めに寝る生活を続けてみようと思い、夜早く眠りにつくようにしました。
その結果、1週間後にはニキビが少し消え始めたのです。
これは効果があるな… と思ったのでその後も継続して早く寝ることを習慣にするようにしました。
そのおかげもあって、ニキビはかなり改善されました。
やっぱりニキビがない人からしっかりと話を聞いて、自分で解決策を考えるということが大事なんだと思います。
睡眠を改善しても背中や胸元にニキビができてしまった時には、そこはクリスタルモーションなどを利用して、すぐに治すように心がけています。
それですぐにデコルテニキビも治すことができました。
睡眠とジェルなどのニキビケアをうまく織り交ぜながら、対処していくとニキビも治りやすくなるのではないでしょうか。
化粧水なら健肌の源の評判が良いので、試してみるのもありですね。